文字サイズ
    第38回

    ファミリー部門 秋の部 優秀賞

    「毎日宿題奮闘中!」(3枚組みの1枚)

    飯田祐子さん(37)京都市

    「化粧いやだ~」

    村上泉さん(61)広島県熊野町

    「にらめっこ」

    生田守さん(68)北九州市

    「通せんぼ」

    忽那博史さん(46)さいたま市

    「祭り行く」

    橋本謙二さん(67)大阪府岸和田市

    「愛情たっぷり運動会」

    中西裕子さん(39)滋賀県日野町

    「待ち遠しい運動会」

    大嶌晃子さん(35)愛知県北名古屋市

    「やったぜ、一等賞!」

    原田大介さん(40)東京都小平市

    豊かな表情 実った

     あどけない寝顔やめいっぱいの泣き顔……。「秋の部」の優秀賞は、表情豊かな子どもたちを収めた作品が多く選ばれました。

     ベッドの上で勉強中、疲れて眠ってしまった小学1年の女の子。「毎日宿題奮闘中!」では、押し入れの中や鏡台など、様々な場所で宿題をする娘の姿を母が撮りためました。色合いも鮮やかです。

     秋祭りの準備中、「化粧いやだ~」とぐずった男の子。画面いっぱいに写し込むことで、表情が浮かび上がりました。

     カマキリが前脚を大きく広げ、散歩中の愛犬を「通せんぼ」。すかさず腹ばいになって、普段から持ち歩いているカメラを向けた迫力ある一枚です。

     元気な声が聞こえてきそうな作品が「にらめっこ」。泥んこになり、魚と同じように大きな口を開けた少年たちをとらえました。

     「祭り行く」は空間を多く取り入れることで、法被姿が印象的な作品に仕上がりました。「愛情たっぷり運動会」は、彩り豊かな手作り弁当と姉妹の笑顔が光ります。

     ピンと指先を伸ばして行進の練習をする姿を狙った「待ち遠しい運動会」。広がる空や茶色がかった植物が秋の季節感を表しています。ガッツポーズが目を引く「やったぜ、一等賞!」。初めて手にした望遠レンズで一瞬を切り取りました。

     次回は第39回「冬の部」。ウェブからの応募も増えてきました。心温まる一枚をお待ちしています。

     (西部本社写真部 足立浩史)

     ※第39回よみうり写真大賞応募規定は、来年1月、第38回よみうり写真大賞発表紙面で掲載します。

    2016年12月12日 04時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP