文字サイズ

    読売新聞社 個人情報保護方針

    1.個人情報の取得、利用について
     個人情報の取得に際しては、その利用目的を特定し、当社の正当な事業の範囲内で適法かつ公正な手段により行います。また、あらかじめご本人の同意を得た場合、および法令により認められた場合を除き、特定された利用目的の達成に必要な範囲内でのみ個人情報を取り扱います。

    2.法令、国が定める指針その他の規範の遵守に関して
     当社は、個人情報の取り扱いに関する法令および所管官庁が定める指針その他の規範を遵守します。

    3.個人情報の適正管理について
     当社は、個人情報に関する管理責任者を選任し、管理責任者の指導のもと所管官庁の定めるガイドライン等を考慮した個人情報保護に関する社内規定を定め、個人情報の漏えい、滅失または毀損等のリスクに対する適切なセキュリティー対策を導入し、その防止および是正に努めます。

    4.個人情報保護に対する従業員の認識
     当社は、社内規定に定められた個人情報の目的外利用防止およびセキュリティー対策を全ての役員・従業員に教育し、個人情報保護に対する認識向上に努めます。

    5.委託先の監督
     当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、取得した個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合があります。これらの第三者は、個人情報の取り扱いにつき、十分なセキュリティー水準にあることを確認のうえ選定し、契約等を通じて、必要かつ適切な監督を行います。

    6.第三者提供について
     当社は、取得した個人情報について、法令でその必要性がある場合、共同利用や業務委託先への提供の場合を除き、本人の同意なしに個人情報を第三者には提供いたしません。

    7.共同利用について
     当社にて取得する個人情報は、公表事項に定める読売新聞グループ各社および読売新聞販売店(読売センター:YC)のサービス品質向上、サービス案内、マーケティング等で、共同利用させていただく場合がございます。当該個人情報については、各社が責任を持って管理いたします。

    8.個人情報に関するお問い合わせについて
     当社にて保有する個人情報については、その開示、訂正、利用(商品やサービスの案内等)の停止、消去その他個人情報の取り扱いに関するご意見やお問い合わせに対し、法令の規定に基づき、適切に対応いたします。

    2016年01月02日 08時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun