<速報> 映画監督の鈴木清順さん死去…93歳
    文字サイズ

    日米韓外相、北ミサイル「最も強い表現」で非難

     【ボン(ドイツ西部)=森藤千恵】ドイツ・ボンで開かれた主要20か国・地域(G20)外相会合に合わせ、日米韓3か国は16日夕(日本時間17日未明)、岸田外相と米国のティラーソン国務長官、韓国の尹炳世ユンビョンセ外相による会談を行った。

     北朝鮮による12日の弾道ミサイル発射を「最も強い表現で非難」するとした共同声明を発表し、3か国の緊密な連携を確認した。金正恩キムジョンウン・朝鮮労働党委員長の異母兄の金正男キムジョンナム氏が殺害された事件を巡っても意見を交わした。

     日米韓外相会談は昨年9月以来で、トランプ米政権の発足後としては初めて。北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて米国が開催を呼びかけた。会談は約30分間行われ、北朝鮮を巡る問題に大部分を割いた。

    (ここまで332文字 / 残り569文字)
    2017年02月17日 11時01分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP