文字サイズ

    「レッテルを貼られる人に悪い人いない」…菅氏

     参院副議長や民主党幹事長などを歴任した輿石東氏の旭日大綬章受章を祝う会が18日、山梨県昭和町で開かれ、政府高官や与野党幹部ら約320人が出席した。

     民進党は支持率低迷にあえぐが、かつての「参院のドン」は地元で健在ぶりを見せつけた形だ。

     会合には民進党の野田幹事長、横路孝弘・元衆院議長、自由党の小沢共同代表ら野党幹部に加え、菅官房長官や自民党の伊吹文明・元衆院議長らが党派を超えて顔をそろえた。

     菅氏があいさつで、自民党の野党時代に会談した輿石氏の印象について、「『参院のドン』などのレッテル貼りがあって身構えたが、レッテルを貼られる人に悪い人はいない」などと語ったほか、首相在任中に輿石氏を幹事長に起用した野田氏も、「幹事長心得を伝授していただきたい」と輿石氏を持ち上げた。輿石氏は「多くの人にたくさんの借りを作って今日がある」と述べ、感謝の意を示した。

    2017年03月19日 09時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP