<速報> 千葉知事選、森田健作氏の3選が確実に
    文字サイズ

    テロ準備罪法案、閣議決定…今国会で成立目指す

     政府は21日午前、組織的な重大犯罪を計画・準備段階で処罰する「組織犯罪処罰法改正案」(テロ準備罪法案)を閣議決定した。

     過去に3回廃案となった「共謀罪」の要件を厳格化したもので、今国会での成立を目指している。

     同法案は、「テロリズム集団その他の組織的犯罪集団」による重大犯罪の実行を2人以上で計画し、このうち最低1人が準備行為を行った段階で、計画した者を処罰する「テロ等準備罪」の創設が柱となる。組織的犯罪集団は「共同の目的が一定の犯罪(目的犯罪)を実行することにあるもの」と定義した。また、準備行為の例示として「資金または物品の手配」などを挙げた。

    (ここまで276文字 / 残り599文字)
    2017年03月21日 11時14分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP