文字サイズ

    塩崎氏G20保健相会合欠席…受動喫煙対策優先

     厚生労働省は18日、塩崎厚労相が20日にドイツ・ベルリンで開催される主要20か国・地域(G20)保健相会合への出席を取りやめると発表した。

     政府関係者によると、非喫煙者がたばこの煙を吸い込む受動喫煙対策を巡り、難航する自民党との調整を優先するための対応という。

     今回、初開催となるG20保健相会合は、抗菌薬(抗生物質)が効かない薬剤耐性菌への対応などが議題となる。塩崎氏は会合出席のほか、開催国・ドイツなどの閣僚らと個別会談も予定していた。会合には、既に現地入りしている厚労省幹部が代理出席する予定だ。

     厚労省は、飲食店を原則禁煙とする健康増進法改正案の今国会提出を検討しているが、自民党の反発が強く、協議を続けている。

    2017年05月19日 08時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP