文字サイズ

    首相、APEC首脳会議の台湾代表と会談

     【ダナン(ベトナム中部)=後藤香代】安倍首相は12日午前(日本時間同)、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議のため訪問していたベトナム・ダナンで、台湾代表として同会議に参加した宋楚瑜ソンチューユー氏と約30分間会談した。

     首相は「台湾は価値観を共有し、緊密な経済関係と人的往来を有する重要なパートナー」として協力と交流を深化させる考えを伝えた。両氏は幅広い分野で関係を深めることで一致した。

     宋氏は会談で、最近の中台関係を説明。首相は「当事者間の対話により平和的に解決されることを期待している」と述べた。宋氏は、台湾の野党・親民党主席。

     また、首相は会談後の同日午前(日本時間同日昼過ぎ)、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席するため、フィリピンに向けて政府専用機でダナン国際空港を出発した。

    2017年11月12日 13時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP