文字サイズ

    「何年干されても」の熱気、石破氏に感じない

     自民党の竹下総務会長は13日、東京都内で開かれた石破茂・元幹事長のパーティーであいさつし、「『何年干されてもやるぞ』という熱気をまだ感じない。本当に腹を固める時期はどこだろうと思いながら拝見させていただいている」と述べ、党総裁選出馬を目指す石破氏に厳しい口調でエールを送った。

     竹下氏は、兄の竹下登氏が首相を目指した際の同志が約20人だったことを引き合いに、「(石破派の)20人が決して少ないとは思わない」とも指摘し、石破氏について「首相の資格としては十分どころか、十分以上の内容を持っている」と語った。

    2017年11月14日 07時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP