文字サイズ

    「ASEAN日中韓」協力強化を確認…首脳会議

    • ASEANプラス3首脳会議前の記念撮影に臨む(右から)中国の李克強首相、フィリピンのドゥテルテ大統領、安倍首相、韓国の文在寅大統領(14日午前、マニラで)=代表撮影
      ASEANプラス3首脳会議前の記念撮影に臨む(右から)中国の李克強首相、フィリピンのドゥテルテ大統領、安倍首相、韓国の文在寅大統領(14日午前、マニラで)=代表撮影

     【マニラ=田島大志】安倍首相は14日午前、マニラで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)と日中韓(ASEANプラス3)の首脳会議に出席し、北朝鮮への圧力強化に向けた連携を呼びかけた。

     同会議では、日中韓とASEANの協力強化について確認した。

     首相は会議の冒頭で、「エネルギーや環境などについて(ASEANプラス3は)協力を拡大してきた。自由貿易体制を強化するため、金融協力の重要性は高まっている」と述べた。

     首相はASEAN各国に対し、官民一体で医療・介護分野の産業を振興し、長寿社会の実現を図る「アジア健康構想」について説明。環境汚染防止のための社会資本整備や、エネルギー安全保障の強化に向けた液化天然ガス(LNG)の利用促進などについても、協力していく考えを示した。

    (ここまで338文字 / 残り111文字)
    2017年11月14日 13時27分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP