文字サイズ

    ロヒンギャ帰還、河野外相が25億円の支援表明

     【ネピドー=梁田真樹子】河野外相は12日、ミャンマーの事実上の最高指導者、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相とネピドーで会談した。

     河野氏はミャンマーのイスラム系住民ロヒンギャの迫害問題に関し、西部ラカイン州での人道状況の改善や隣国バングラデシュに逃れている難民の帰還促進のため、ミャンマー政府に25億3000万円の人道支援を実施する考えを伝えた。

     北朝鮮の核・ミサイル開発では、国連安全保障理事会の制裁を厳格に履行することなど、圧力強化に向けた協力を要請した。安倍首相が掲げる「自由で開かれたインド太平洋戦略」に基づく連携も呼びかけた。

    2018年01月12日 18時51分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    沖縄旅行など超豪華賞品が当たる!新春プレゼント特集