文字サイズ

    安倍首相「米・英・仏の決意を日本として支持」

     安倍首相は14日午後、米英仏3か国によるシリアのアサド政権への攻撃について、「化学兵器の使用は非人道的であり、断じて許すことはできない。化学兵器の拡散と使用は絶対に許さないとの米国、英国、フランスの決意を日本政府として支持する」と表明した。

     その上で「今回の行動は、これ以上の事態の悪化を防ぐための措置と理解している」と述べた。

     訪問先の大阪市内で記者団に語った。首相は同日夕、東京に戻った後、国家安全保障会議(NSC)を開催し、対応を協議する。

    2018年04月14日 13時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    観戦券ほか巨人軍アイテムをプレゼント!