文字サイズ

    柳瀬氏面会文書、内閣・文科・厚労は確認されず

     内閣府、文部科学省、厚生労働省の3府省は17日、加計学園の獣医学部新設を巡り、愛媛県職員らが2015年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と首相官邸で面会した、とする記録文書は確認されなかったと発表した。

     文書は愛媛県が作ったもので、同県の中村時広知事が10日、県の担当職員による作成を認めた。これを受け、杉田和博官房副長官が関係府省に調査を指示し、13日に農林水産省が文書発見を公表した。

     一方、梶山地方創生相は17日の記者会見で、文書の中に藤原豊・内閣府地方創生推進室次長(当時)が「要請の内容は総理官邸から聞いて(いる)」などと発言をしたとの記述があることについて、藤原氏が「承知していない」と否定したことを明らかにした。

    (ここまで313文字 / 残り89文字)
    2018年04月17日 20時24分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    観戦券ほか巨人軍アイテムをプレゼント!