文字サイズ

    自民、党員獲得「ワースト10」議員実名公表へ

     自民党は、昨年の党員獲得数が少なかった「ワースト10」の国会議員の実名を来週中にも公表する方針を決めた。

     党員獲得数の多かった「ベスト10」も併せて公表する方針で、来年の統一地方選と参院選に向け、「アメとムチ」で支持基盤の強化を図る。

     山口泰明・党組織運動本部長が16日に首相官邸を訪れ、安倍首相にこうした方針を伝え、首相は了承した。党関係者によると、「ワースト10」には、閣僚クラスも含まれているという。

     自民党の党員は2009年の野党転落後に大幅に減少し、12年には73万人台まで落ち込んだ。政権復帰後の14年から、120万人を目標に党員獲得運動を展開。国会議員1人につき1000人以上の党員獲得ノルマを課し、達成できない場合は罰金を科すなど、党員増に力を入れてきた。17年末の党員数は106万8560人で、目標には届いていない。

    2018年05月17日 19時13分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    観戦券ほか巨人軍アイテムをプレゼント!