文字サイズ
    ランニングに関するコラムやイベントの特集記事を掲載します。
    大阪マラソン2014

    招待選手、ゲストランナー決まる…大阪マラソン

    • 2連覇を狙うリモ(昨年の大阪マラソンで、2013年10月27日代表撮影)
      2連覇を狙うリモ(昨年の大阪マラソンで、2013年10月27日代表撮影)

     大阪マラソン(読売新聞社共催)組織委員会は、第4回大会(10月26日開催)の招待選手23人を発表した。

     男子は、前回大会優勝のジャクソン・リモ選手(30)(ケニア)ら歴代王者3人がそろい、2時間08分36秒の自己記録を持つ大崎悟史選手(38)(NTT西日本)らが挑む。女子は、2009年世界選手権女子マラソン7位の加納由理選手(35)(京都陸協)らが出場する。

     男子で初の連覇を狙うリモは、今年のパリマラソンで2時間09分6秒の自己ベストを出しており、第1回大会優勝のエリジャ・サング、第2回大会覇者のセルオド・バトオチルと激しい優勝争いを繰り広げそう。日本勢では、2008年北京五輪代表の大崎悟史、第2回大会2位の中村泰之らが栄冠を目指す。

    • 招待選手
      招待選手

    • ゲストランナー
      ゲストランナー

     女子では、スピードのある加納に注目。昨年の名古屋ウィメンズマラソンで自己ベスト(2時間34分1秒)を記録した小倉久美、2時間28分49秒の自己記録を持つ吉松久恵らも初の日本人王者を狙う。また、マラソン選手育成が目的の「ホープ枠」に選ばれた藤松利之ら男女3人の走りも期待される。

     ゲストランナーでは、1964年東京五輪マラソン代表の寺沢徹さん(79)や91年東京国際女子マラソン優勝の谷川真理さん(51)(アチーブRC)らが走る。

    2014年09月19日 12時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    
    おすすめ

    山へ行こう♪

    初心者も、ベテランも 準備はしっかりと