福島県沖で地震

太平洋岸に津波

YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

早朝に津波警報が出て、ペットと一緒に道ばたに座り込む人たち(22日午前6時47分、福島県いわき市で、冨田大介撮影)

他の住民の手を借りながら、階段を昇って避難するお年寄り(22日午前6時59分、福島県いわき市の小名浜第二小学校で、冨田大介撮影)

小学校の4階から海の方を不安そうに見つめる住民ら(22日午前7時21分、福島県いわき市の小名浜第二小学校で、冨田大介撮影)

小学校に避難し、不安な表情を見せる住民ら(22日午前7時7分、福島県いわき市の小名浜第二小学校で、冨田大介撮影)

津波警報が発令され、沿岸部で警戒する消防団員(22日午前7時51分、福島県相馬市で、三浦邦彦撮影)

津波警報が発令され、沿岸部で警戒する消防団(22日午前7時53分、福島県相馬市で、三浦邦彦撮影)

避難した小学校で、津波の情報を伝えるテレビに集まる人たち(22日午前7時58分、福島県いわき市の小名浜第二小学校で、冨田大介撮影)

津波警報を伝える街頭のテレビを見る人(22日午前8時10分、東京都千代田区で、多田貫司撮影)

福島県沖を震源とする地震と津波について記者会見する中村浩二・地震情報企画官(22日午前8時16分、気象庁で、池谷美帆撮影)

消防車両が並ぶ脇を通って、避難所がある高台の小学校に向かう人たち(22日午前8時45分、福島県いわき市の小名浜西小学校で、冨田大介撮影)

流れが上流(下)方向に向かっている福島県相馬市の地蔵川(11月22日午前9時46分、読売ヘリから、竹田津敦史撮影)

地震後、逆流する宮城県多賀城市の砂押川。右側が上流(22日午前8時ごろ、松本美津紀さん撮影)

津波が観測された仙台市。市内を流れる七北田川の河口が渦巻いているように見える(22日午前10時9分、仙台市宮城野区で、読売ヘリから、竹田津敦史撮影)

上流(右)方向に逆流する宮城県多賀城市の砂押川(11月22日午前10時18分、読売ヘリから、竹田津敦史撮影) ■動画はこちらから

小名浜港から内陸方面に避難する車で渋滞する市内(22日午前6時39分、福島県いわき市で、冨田大介撮影)

【制作】読売新聞社
YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.