高校総体

8月17日ハイライト

 
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

高校総体(17日・宮城県利府町など)
競泳の女子200メートル平泳ぎは今井月(るな)(愛知・豊川2年)が初優勝を飾った。

 同400メートル自由形は佐藤千夏(埼玉・埼玉栄3年)が大会新で制した。男子200メートル平泳ぎは宮本一平(埼玉・埼玉栄3年)が3連覇。飛び込みの女子高飛び込みでは、荒井祭里(まつり)(兵庫・甲子園学院2年)が2連覇を果たした。

競泳男子200㍍平泳ぎで優勝した埼玉栄の宮本一平(17日)=飯島啓太撮影

競泳男子200メートル個人メドレーで優勝した芝浦工大付の大武誠之(17日)=松田賢一撮影

競泳男子400㍍自由形で優勝した日大豊山の吉田啓祐(17日)=飯島啓太撮影

競泳男子400㍍リレーで優勝し喜ぶ湘南工大付の選手たち(17日)=飯島啓太撮影

競泳女子200㍍平泳ぎで優勝した豊川の今井月(17日)=飯島啓太撮影

競泳女子200メートル個人メドレーで優勝し、笑顔を見せる豊川の新野杏奈(17日)=松田賢一撮影

競泳女子400㍍自由形で優勝した埼玉栄の佐藤千夏(17日)=飯島啓太撮影

競泳女子400㍍リレーで優勝し喜ぶ豊川の選手たち(17日)=飯島啓太撮影

女子高飛び込みで優勝した甲子園学院の荒井祭里(17日)=松田賢一撮影

YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます