高校総体

8月18日ハイライト

 
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

高校総体(18日・宮城県利府町など)
飛び込みの男子板飛び込みは伊藤洸輝ひろき(東京・帝京3年)が初優勝した。
競泳の女子200メートルバタフライは世界選手権代表の牧野紘子(東京・東大中教校3年)が制した。

競泳男子100㍍背泳ぎで優勝した天理の安井健斗(18日)=飯島啓太撮影

競泳男子100㍍背泳ぎで優勝しガッツポーズする天理の安井健斗(18日)=飯島啓太撮影

競泳男子200㍍自由形で優勝し喜ぶ日大豊山の関海哉(18日)=飯島啓太撮影

競泳男子200㍍バタフライで優勝した安中総合学園の田中大貴(18日)=飯島啓太撮影

競泳男子50㍍自由形で優勝し、客席に手を振る法政二の川根正大(18日)=飯島啓太撮影

競泳女子50㍍で優勝した武蔵野の山本茉由佳(18日)=松田賢一撮影

競泳女子50㍍自由形で優勝し、表彰台で笑顔を見せる武蔵野の山本茉由佳(18日)=飯島啓太撮影

競泳女子100㍍背泳ぎで優勝した宝塚東の白井璃緒(18日)=飯島啓太撮影

競泳女子200㍍自由形で優勝し、喜ぶ千葉商大付の柏崎清花(18日)=飯島啓太撮影

泳女子200㍍バタフライで優勝した東大中教校の牧野紘子(18日)=飯島啓太撮影

男子板飛び込みで優勝した帝京の伊藤洸輝(18日)=松田賢一撮影

YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます