スイスの高級時計ブランド

スウォッチ、「タッチ ゼロ ワン」を発売

YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

スイスの高級腕時計ブランド「スウォッチ」。新製品「タッチ ゼロ ワン」の発売に先立って行われた発表イベント。 「タッチ ゼロ ワン」を着けた“新ビーチの妖精”こと、ビーチバレーの坂口佳穂選手(左)とお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実さんが登場した

中学と高校時代にバレーボール部に所属していたという徳井さん(右)と現役バリバリ坂口選手のトスの交換。2人が着ける 「タッチ ゼロ ワン」は、ビーチバレーを中心としたスポーツパフォーマンスが計測できるよう開発された

坂口さんの右手首には 「タッチ ゼロ ワン」が。ボールをアタックした際の強度や回数を計測できる。スマホに同期すれば、アタック、トス、ブロック、ハイタッチなどの内訳も閲覧可能。搭載する計測機能は、18種類

「コーチング機能が気に入りました。これで日本のトップを目指したいです。おしゃれなデザインでカジュアルな装いにもぴったりですね」

「カラーバリエーションが多彩で、選ぶのも楽しい」。グレーとブルー、ブラックとゴールドなど6モデルから選べる

5つのモード、時計・ステップ・ヒット・拍手・コーチがある。ボールヒットの強度、拍手の回数、コーチング、歩数など18の項目を計測

クリストフ・サビオ社長「このファッショナブルで楽しさいっぱいの腕時計を皆さんに届けたい」

スパイク強度の対決。坂口選手のチャレンジ

報道陣の取材を受けるサビオ社長

YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.