夏の甲子園

8月17日ハイライト

 
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

広陵6―1秀岳館
広陵(広島)は四回、中村の左前打などで好機を作り、暴投で1点先制。同点の七回に2点勝ち越すと、九回の中村の3ランで突き放し、準優勝した2007年以来の3回戦進出を決めた。秀岳館(熊本)は五回に幸地のソロ本塁打で追いついたが、その後の反撃を封じられた。

【広陵6―1秀岳館】8回1失点と好投した広陵の平元(17日)=金沢修撮影

【広陵6―1秀岳館】2回広陵1死2塁、吉岡の安打で本塁を目指す2塁走者・佐藤(手前)をタッチアウトにする捕手・幸地(17日)=中嶋基樹撮影

【広陵6―1秀岳館】4回広陵2死2、3塁、吉岡の打席の時、投手・川端(右)の暴投で生還する3塁走者・中村(17日)=大石健登撮影

【広陵6―1秀岳館】5回秀岳館1死、幸地が同点となる本塁打を放つ(17日)=中嶋基樹撮影

【広陵6―1秀岳館】7回広陵1死2、3塁、平元のスクイズが内野安打となり勝ち越し点が入る(投手・川端、捕手・幸地)(17日)=近藤誠撮影

【広陵6―1秀岳館】9回広陵1死2、3塁、中村が3ランを放つ(投手・田浦、捕手・幸地)(17日)=近藤誠撮影

【広陵6―1秀岳館】試合終了後、ベンチ前に整列する秀岳館ナイン(17日)=中嶋基樹撮影

【広陵6―1秀岳館】応援団にあいさつを終え、ベンチに戻る広陵ナイン(17日)=大石健登撮影

大阪桐蔭2―1智弁和歌山
春夏の甲子園連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)が競り勝ち3回戦に進出した。一回に根尾の適時打で先制。同点の七回には二塁打を放った泉口を三塁に進め、暴投で1点をもぎ取った。智弁和歌山(和歌山)は四回に冨田の適時打で追いついたが、その後の好機を生かせなかった。

【大阪桐蔭2―1智弁和歌山】1失点で完投した大阪桐蔭の先発・徳山(17日)=金沢修撮影

【大阪桐蔭2―1智弁和歌山】1回智弁和歌山1死2塁、黒川の外野フライで飛び出した2塁走者・大星をアウトにした大阪桐蔭の2塁手・坂之下(17日)=大石健登撮影

【大阪桐蔭2―1智弁和歌山】1回大阪桐蔭2死3塁、根尾が先制適時打を放つ(捕手・蔵野)(17日)=大石健登撮影

【大阪桐蔭2―1智弁和歌山】3回智弁和歌山2死2塁、大星の安打で本塁を狙う2塁走者・津田⑧をタッチアウトにする大阪桐蔭の捕手・福井(17日)=中嶋基樹撮影

【大阪桐蔭2―1智弁和歌山】4回智弁和歌山1死満塁、冨田が同点適時打を放つ(17日)=中嶋基樹撮影

【大阪桐蔭2―1智弁和歌山】6回大阪桐蔭1死1、2塁、打者・坂之下の時、2塁走者・山本(左)の盗塁を3塁手・黒川が阻止(17日)=中嶋基樹撮影

【大阪桐蔭2―1智弁和歌山】7回智弁和歌山2死2塁、森本の内野安打で3塁を回った2塁走者・大星(左)が挟殺される(3塁手・山田)(17日)=大石健登撮影

【大阪桐蔭2―1智弁和歌山】7回大阪桐蔭2死3塁、打者・福井の時、投手・平田(右)の暴投で3塁走者・泉口が生還し勝ち越す(17日)=中嶋基樹撮影

【大阪桐蔭2―1智弁和歌山】試合終了後、ベンチ前に整列する智弁和歌山ナイン(17日)=大石健登撮影

【大阪桐蔭2―1智弁和歌山】智弁和歌山を破り、あいさつのためスタンドに向かう大阪桐蔭ナイン(17日)=中嶋基樹撮影

 仙台育英1―0日本文理
仙台育英(宮城)は、長谷川が7安打完封で1点を守り、3回戦に進出した。日本文理(新潟)は何度も得点圏に走者を進めたが、仙台育英の再三の好守に阻まれ、完投の稲垣を援護できなかった。

【仙台育英1―0日本文理】1失点と好投した日本文理の稲垣(17日)=金沢修撮影

【仙台育英1―0日本文理】1回日本文理1死2塁、川村の打球を好捕する斎藤(17日)=大石健登撮影

【仙台育英1―0日本文理】2回仙台育英1死1,3塁、斎藤の内野ゴロの間に本塁に向かう3塁走者・杉山(捕手・牧田)(17日)=金沢修撮影

【仙台育英1―0日本文理】6回日本文理2死2塁、松木の打球を好捕しピンチを救った中堅手・佐川(17日)=金沢修撮影

【仙台育英1―0日本文理】8回仙台育英1死2塁、山田の外野フライで3塁に進塁する鈴木(17日)=金沢修撮影

【仙台育英1―0日本文理】9回日本文理1死1塁、代打・倉川が安打を放ちチャンスを広げた(17日)=近藤誠撮影

【仙台育英1―0日本文理】日本文理を破り、ナインと喜ぶ完封した仙台育英の長谷川(17日)=金沢修撮影

【仙台育英1―0日本文理】仙台育英に敗れ、ベンチ前に整列する大井監督(左端)と日本文理ナインら(17日)=中嶋基樹撮影

【仙台育英1―0日本文理】日本文理を破り、あいさつのためスタンドに向かう仙台育英ナイン(17日)=大石健登撮影

YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます