夏の甲子園

準決勝 ハイライト

 
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

 広陵12―9天理(準決勝=22日)
広陵(広島)は一回、中村が1大会タイ記録となる今大会5本目の本塁打を放ち2点を先制した。
五回にも、中村は同点ソロで大会記録を更新。六回は平元の中前2点打で勝ち越し、七回にも中村が走者一掃の3点二塁打を放って突き放し、2007年夏以来の決勝進出を決めた。
天理(奈良)は三回に同点とし、四回には杉下の2点三塁打で一時リードを奪った。九回にも追い上げたが及ばなかった。

【広陵9―6天理】1回広陵1死2塁、中村が大会記録に並ぶ今大会5本目の2点本塁打を放つ(投手・碓井涼、捕手・城下)(22日)=金沢修撮影

【広陵9―6天理】1回広陵1死2塁、中村が大会記録に並ぶ今大会5本目の2点本塁打を放ち、1塁を回りガッツポーズ(22日)=金沢修撮影

【広陵9―6天理】3回天理2死1、2塁、神野が同点となる適時3塁打を放つ(22日)=中嶋基樹撮影

【広陵9―6天理】4回天理無死1、2塁、杉下が逆転の2点適時3塁打を放つ(投手・山本)(22日)=金沢修撮影

【広陵9―6天理】5回広陵無死、中村が大会新記録となる6本目の本塁打を放つ(22日)=近藤誠撮影

【広陵9―6天理】5回広陵無死、中村が大会新記録となる6本目の本塁打を放つ(投手・碓井涼)(22日)=金沢修撮影

【広陵9―6天理】5回広陵無死、中村(左)が大会最多記録を更新する6本目の本塁打を放ち、加川(右)、岩本主将(左)らに迎えられる(22日)=近藤誠撮影

【広陵9―6天理】5回広陵無死、中村が大会新記録となる6本目の本塁打を放ち次打者・村上とハイタッチ(22日)=大石健登撮影

【広陵9―6天理】5回広陵無死、中村(左)が大会最多記録を更新する6本目の本塁打を放ち、ベンチでチームメートと喜ぶ(22日)=中嶋基樹撮影

【広陵9―6天理】5回天理無死1、3塁、城下(左)のスクイズが飛球となり捕手・中村が好捕。3塁走者・太田も3塁に戻れず併殺(22日)=中嶋基樹撮影

【広陵9―6天理】7回広陵2死満塁、中村が走者一掃の3点適時2塁打を放つ(22日)=近藤誠撮影

【広陵9―6天理】7回天理2死1塁、2点本塁打を放ち、1塁を回ってガッツポーズする安原(22日)=金沢修撮影

【広陵9―6天理】試合終了後、ベンチ前に整列する天理ナイン(22日)=中嶋基樹撮影

【広陵9―6天理】決勝に進出し、スタンドにあいさつに向かう広陵ナイン(22日)=近藤誠撮影

花咲徳栄9―6東海大菅生(準決勝=22日)
花咲徳栄(埼玉)が初の決勝進出を果たした。
八回に岩瀬の2点二塁打で勝ち越し、
同点の延長十一回には高井の右越え2点打で3点を挙げ、勝負を決めた。
東海大菅生(西東京)は九回、田中の2点打で追いついたが力尽きた。

【花咲徳栄9―6東海大菅生】1回東海大菅生2死3塁、奥村(左)のゴロを2塁手が悪送球し、1塁手・野村の足が離れる間に3塁走者が生還(22日)=金沢修撮影

【花咲徳栄9―6東海大菅生】4回花咲徳栄2死2塁、太刀岡が同点の適時2塁打を放つ(捕手・鹿倉)(22日)=金沢修撮影

【花咲徳栄9―6東海大菅生】6回花咲徳栄2死1塁、盗塁を試みる1塁走者・岩瀬(左)をタッチアウトにする遊撃手・田中(22日)=中嶋基樹撮影

【花咲徳栄9―6東海大菅生】8回花咲徳栄2死満塁、岩瀬が勝ち越しの2点2塁打を放ちガッツポーズ(手前は1塁走者・小川)(22日)=金沢修撮影

【花咲徳栄9―6東海大菅生】9回東海大菅生1死1、2塁、田中がの2点適時内野安打で生還する1塁走者の代走・上林(捕手・須永)(22日)=大石健登撮影

【花咲徳栄9―6東海大菅生】11回花咲徳栄2死2、3塁、高井が2点2塁打を放つ(投手・山内、捕手・鹿倉)(22日)=金沢修撮影

【花咲徳栄9―6東海大菅生】4回途中から登板し2失点に抑えた清水(22日)=近藤誠撮影

【花咲徳栄9―6東海大菅生】試合終了後、ベンチ前に整列する東海大菅生ナイン(22日)=近藤誠撮影

【花咲徳栄9―6東海大菅生】決勝進出を決め、あいさつのためスタンドに向かう花咲徳栄ナイン(22日)=中嶋基樹撮影

YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます