緊急グラフ特集

熊本地震 広がる支援の輪

YOMIURI ONLINE
制作・著作 読売新聞

自衛隊の炊き出しには、朝から多くの避難者が並んで列を作った(17日午前8時28分、熊本県益城町で)=関口寛人撮影

給水所で水を入れてもらう人たち(17日午前11時32分、熊本市中央区で)

自衛隊による炊き出しに並ぶ女の子(17日午前8時50分、熊本県益城町で)=関口寛人撮影

熊本市へ送るため、備蓄していた水をトラックに詰め込む神戸市職員ら(神戸市兵庫区で)

被災地に出発する豊岡、南但両消防本部の隊員たち(兵庫県朝来市和田山町の南但消防本部で)

給水車などで被災地に向かう堺市上下水道局の職員(堺市役所で)

トラックに支援物資を積み込む職員ら(佐賀県武雄市北方支所で)

輸送艦から積み下ろされる支援物資(17日午前9時37分)

試合開始前に熊本地震の犠牲者のために黙とうする仙台(手前)と浦和の選手ら(16日)

bjリーグの会場では熊本県のPRキャラクター「くまモン」の顔が貼られた募金箱を設置。ハピネッツのファンが義援金を入れた(秋田市の県立体育館で)

芝居小屋の木戸前で義援金への協力を呼びかける中村鴈治郎さん(手前から3人目)ら歌舞伎役者(香川県琴平町で)

台北市内の「KUMA Cafe」には支援を呼びかける貼り紙が張られていた(17日、向井ゆう子撮影)

募金活動を行うJ1鳥栖の選手たち

試合の前に熊本地震の支援募金を呼びかける巨人、広島の選手たち(16日、東京ドームで)=繁田統央撮影

観客に募金への協力を呼びかける金沢武士団の小寺選手(右)ら(16日夜、金沢市総合体育館で)

募金箱を持って被災者への支援を呼びかけるJ1福岡の井原監督(右)

募金活動を行う中日と阪神の選手たち(名古屋市東区のナゴヤドームで)

熊本地震への募金を呼びかけるボランティアたち(16日午後2時5分、静岡市葵区で)

輪になって日本代表の川澄(左)ら両チームの選手が黙とうした(秋田市のあきぎんスタジアムで)

試合前に募金を呼びかける大分市出身の福岡ソフトバンクホークス・内川選手(右から2人目)ら

YOMIURI ONLINE
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます