上野動物園のパンダ

シンシンに赤ちゃん

 
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

生後100日を迎えたパンダの赤ちゃん(20日、東京都台東区の上野動物園で)=東京動物園協会提供

シンシンに抱きついて、母乳を飲むパンダの赤ちゃん(20日、東京都台東区の上野動物園で)=東京動物園協会提供

生後100日を迎えたパンダの赤ちゃん(20日、東京都台東区の上野動物園で)=東京動物園協会提供 ※動画はこちらから

生後100日を迎えたパンダの赤ちゃん(20日、東京都台東区の上野動物園で)=東京動物園協会提供

歯がしっかりと生えてきたパンダの赤ちゃん(20日、東京都台東区の上野動物園で)=東京動物園協会提供

生後3か月を迎えたパンダの赤ちゃん(2017年9月10日)=東京動物園協会提供

産室で生後3か月の赤ちゃんの世話をする母親のシンシン(2017年9月10日)=東京動物園協会提供

生後3か月を迎え、白い歯が生えたパンダの赤ちゃん(2017年9月10日)=東京動物園協会提供

生後3か月を迎えたパンダの赤ちゃん(2017年9月10日、上野動物園で)=東京動物園協会提供

生後80日を迎えたジャイアントパンダの赤ちゃん(2017年8月31日、東京動物園協会提供)

生後80日を迎えたジャイアントパンダの赤ちゃん(2017年8月31日、東京動物園協会提供)

生後70日を迎えたジャイアントパンダの赤ちゃん(2017年8月31日、東京動物園協会提供)

生後70日を迎えたジャイアントパンダの赤ちゃん(2017年8月31日、東京動物園協会提供)

生後2か月を迎えたパンダの赤ちゃん(2017年8月11日)=東京動物園協会提供

赤ちゃんパンダの首根っこをかみ、自分のところへ引き寄せようとする母親のシンシン(2017年8月11日)=東京動物園協会提供

目がぱっちりと開いたパンダの赤ちゃん(2017年8月1日)=東京動物園協会提供

体の大きさを測定されるパンダの赤ちゃん(2017年8月1日)=東京動物園協会提供

飼育員らから健康状態のチェックを受けるパンダの赤ちゃん(2017年8月1日)=東京動物園協会提供

母親と一緒に床に寝そべるパンダの赤ちゃん(2017年8月1日)=東京動物園協会提供

うっすらと目が開き始めたパンダの赤ちゃん(2017年7月22日撮影)=東京動物園協会提供

母親・シンシンの胸元で動き回るパンダの赤ちゃん(2017年7月22日撮影)=東京動物園協会提供

生まれて1か月を迎えたパンダの赤ちゃん(2017年7月12日、上野動物園で)=東京動物園協会提供

保育器に入れられたパンダの赤ちゃん(2017年7月12日)=東京動物園協会提供

順調に育っているジャイアントパンダの赤ちゃん(2017年6月22日)=東京動物園協会提供

シンシンの上で鳴き声を上げる赤ちゃん(2017年6月19日)=東京動物園協会提供)

赤ちゃんを抱き、竹の葉を食べるシンシン(2017年6月19日)=東京動物園協会提供

保育器の中で眠るパンダの赤ちゃん(2017年6月17日)=東京動物園協会提供

シンシンの胸の上に抱かれた赤ちゃん(2017年6月15日)=東京動物園協会提供

産室の壁にもたれかかり、赤ちゃんを右前足で包むシンシン(2017年6月13日)=東京動物園協会提供

生まれたばかりの赤ちゃんパンダの世話をする母親「シンシン」(2017年6月12日)=東京動物園協会提供

食欲減退など妊娠の兆候が確認された「シンシン」(2017年5月24日撮影)

妊娠の兆候が確認され、上野動物園(台東区)は、シンシンの公開を中止(2017年5月24日撮影)

10歳の頃のシンシン(2016年1月28日撮影=東京動物園協会提供)

10歳の頃のオス「リーリー」(2016年1月28日撮影=東京動物園協会提供)

シンシン(左)とリーリー(2011年4月1日撮影)

お見合いを終えて退室するシンシンを見送るオスのリーリー(2012年2月17日撮影)

シンシンの背中。朝食後に一休み(2012年2月9日撮影)

YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます