世界フィギュア2017

羽生結弦が逆転でV、宇野2位

YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

フィギュアスケート世界選手権

4月1日、ヘルシンキで男子フリーが行われ、ショートプログラム5位の羽生結弦が逆転で3大会ぶり2度目の優勝を果たした。ショートプログラム2位の宇野昌磨はフリー2位で2位となり、初めて表彰台に立った。

フィンランド ヘルシンキで
読売新聞東京写真部 竹田津敦史撮影

男子SP2位の宇野昌磨の演技(30日)

男子SP2位の宇野昌磨の演技(30日)

男子SP2位の宇野昌磨の演技(30日)

男子SP2位の宇野昌磨の演技(30日)

男子SP5位の羽生結弦の演技(30日)

男子SP5位の羽生結弦の演技(30日)

男子SP5位の羽生結弦の演技(30日)

男子SP5位の羽生結弦の演技(30日)

男子SP5位の羽生結弦の演技(30日)

男子SP5位の羽生結弦の演技(30日)

男子SP5位の羽生結弦(30日)

2位に入った宇野昌磨のフリーの演技(1日)

2位に入った宇野昌磨のフリーの演技(1日)

2位に入った宇野昌磨のフリーの演技(1日)

逆転優勝した羽生結弦のフリーの演技(1日)

逆転優勝した羽生結弦のフリーの演技(1日)

男子フリーの演技を終えた羽生結弦(1日)

男子フリーで、自身の持つ世界最高得点を上回る演技を見せた羽生結弦(1日)

男子フリーで、自身の持つ世界最高得点を上回る演技を見せた羽生結弦(1日)

自身の持つ世界最高得点を上回る演技を見せて逆転優勝した羽生結弦。表彰式で指1本を突き上げて笑顔を見せる(1日)

表彰式を終えて笑顔を見せる優勝した羽生結弦(右)と2位の宇野昌磨(1日)

表彰式を終えて笑顔を見せる優勝した羽生結弦(中央)と2位の宇野昌磨。右は3位の金博洋(1日)

表彰式を終えて、観客の声援に応える、優勝した羽生結弦(手前)と2位の宇野昌磨(1日)

表彰式を終え、日の丸を背に笑顔を見せる優勝した羽生結弦(右)と2位の宇野昌磨(1日)

エキシビションで華麗な演技を披露する宇野昌磨(2日)

エキシビションで華麗な演技を披露する宇野昌磨(2日)

エキシビションで華麗な演技を披露する宇野昌磨(2日)

エキシビションで華麗な演技を披露する羽生結弦(2日)

エキシビションで華麗な演技を披露する羽生結弦(2日)

エキシビションで華麗な演技を披露する羽生結弦(2日)

エキシビションで華麗な演技を披露する羽生結弦(2日)

エキシビションの記念撮影で笑顔を見せる羽生結弦(中央)と宇野昌磨(右から3人目)(2日)

大勢のファンらが迎える中、帰国した羽生結弦(4日、羽田空港で)=上甲鉄撮影

帰国し、金メダルを胸に、笑顔で今後に向けた抱負を話す羽生結弦(4日、羽田空港で)=上甲鉄撮影

帰国し、金メダルを手に笑顔を見せる羽生結弦(4日、羽田空港で)=上甲鉄撮影

【撮影】読売新聞写真部
【制作】読売新聞メディア局編集部
YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます