文字サイズ

    金井飛行士「準備は万全」…NASAで最終訓練

    • 宇宙空間がドームに映し出される施設で、ロボットアームの使い方を訓練する金井さん(右)(テキサス州ヒューストンで)=三井誠撮影
      宇宙空間がドームに映し出される施設で、ロボットアームの使い方を訓練する金井さん(右)(テキサス州ヒューストンで)=三井誠撮影

     【ヒューストン(米テキサス州)=三井誠】12月に国際宇宙ステーション(ISS)に向かう金井宣茂のりしげ宇宙飛行士(40)は12日、米航空宇宙局(NASA)ジョンソン宇宙センターで最終段階の訓練を行った。

     終了後、金井さんは「準備は万全です。『行くぞ』という感じです」と笑顔で語った。

     ロボットアームで宇宙船をつかむ作業の訓練は、宇宙空間でのアームの動きがドームに映し出される施設で行った。ISSを模した別の実物大施設では、火災や空気漏れなどを想定した非常事態の訓練も行い、米露の同僚飛行士とともに手順を確認しながら作業に当たった。米国での訓練はこの日が最後。今後、日本やロシアなどで訓練を重ね、12月17日に予定の打ち上げに備える。

    2017年10月13日 12時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP