文字サイズ

    「目」の色が変わる花粉観測ロボ、全国に設置へ

    • 日本各地への発送準備が進む花粉観測機「ポールンロボ」(13日、千葉市美浜区で)=菅野靖撮影
      日本各地への発送準備が進む花粉観測機「ポールンロボ」(13日、千葉市美浜区で)=菅野靖撮影

     千葉市美浜区の気象情報会社「ウェザーニューズ」で、全国1000か所に設置する花粉観測機「ポールンロボ」の発送準備が行われている。

     観測機は人間の顔をイメージした直径約15センチの球体。「口」で大気を吸い込んで花粉を検知し、その数で「目」の色が変わる仕組みで、協力者宅の軒先につるされる。データは花粉飛散予報や花粉症の研究に役立てられる。

     同社によると、まもなく関東や東海地方の一部、九州南部からスギ花粉の飛散が始まり、ピークは3月上旬とみられる。飛散量は平年の65%程度との予想だ。

    2018年02月14日 14時36分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    美術展ナビ開設記念 プラド展特別鑑賞会などにご招待