文字サイズ

    久子さま正倉院展鑑賞

    • 正倉院展の会場に到着し、出迎えを受けられる高円宮妃久子さま(9日午前、奈良市の奈良国立博物館で)=尾賀聡撮影
      正倉院展の会場に到着し、出迎えを受けられる高円宮妃久子さま(9日午前、奈良市の奈良国立博物館で)=尾賀聡撮影

     高円宮妃久子さまが9日、奈良市の奈良国立博物館で13日まで開催中の「第69回正倉院展」(主催・奈良国立博物館、特別協力・読売新聞社)を鑑賞された。

     久子さまは午前11時40分頃に到着し、松本伸之館長や西川明彦・宮内庁正倉院事務所長、溝口烈・読売新聞大阪本社社長らの出迎えを受けられた。

     その後、内藤栄・同館学芸部長の説明を受けながら、濃緑色が美しいガラス器「緑瑠璃十二曲長坏みどりるりのじゅうにきょくちょうはい」や、ペルシャ風の巻き角の羊を表した「羊木臈纈屏風ひつじきろうけちのびょうぶ」など58件の宝物を熱心にご覧になった。

    2017年11月09日 15時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP