• ビートルズ来日まで
  • ビートルズ武道館に来る
  • マイ・セットリスト

ビートルズ武道館に来る

ビートルズ武道館に来る

来日

1966年6月29日、ビートルズを乗せた飛行機は台風の影響でフライトが遅れ、午前3時40分に東京・羽田空港に到着した。当時、「世界最高の人気グループ」と報じられた4人組の到着までに、2000人近いファンが空港ロビーに設けられた関門で追い返されたという。パトカーに囲まれ、ビートルズがホテルに到着したのは午前4時過ぎだった。
“世界最高のグループ”ついに来日(6月29日)
午前3時40分、来日したビートルズ(6月29日)
来日に備え、警視庁は異例の警戒態勢(6月29日)
警察官に囲まれてホテルに向かうビートルズ(6月29日)
マッシュルームカットで空港に来たファン(6月29日)
ファンに帰宅を促す警察官(6月29日)
空港の警備にあたる警察官(6月29日)
ビートルズ到着(6月29日)
ビートルズ到着(6月29日)
ファンが到着を待つ羽田空港(6月29日)
到着が深夜になり、警察官がファンに帰宅をうながす(6月29日)
空港でビートルズに会えず泣き出すファン(6月29日)
ビートルズに会えず、がっかりするファン(6月29日)
ビートルズ、暁の来日(6月29日)
空港で到着を待つ(6月29日)
ビートルズ11時間遅れで到着(6月29日)
タラップを降りるビートルズ(6月29日)
タラップを降りるビートルズ(6月29日)
タラップを降りるビートルズ(6月29日)
ビートルズ到着(6月29日)
ビートルズ到着(6月29日)
来日のため、送迎デッキも入場制限
(c)The Yomiuri Shimbun 無断転載、複製はご遠慮ください

記者会見

日本到着半日後の6月29日午後3時15分、ビートルズはヒルトン・ホテル(当時)=都内=の「真珠の間」で記者会見を開いた。「名誉と財力を得て、つぎに求めているものは?」という質問に対し、「なによりもまして平和(ピース)がほしい」と答えている。部屋に戻ってからは、窓越しに手を振ったり、ホテルのまわりに集まったファンにカメラを向けたり、くつろいでいたという。
ヒルトン・ホテル「真珠の間」で行われた記者会見(6月29日)
会見に集まった報道陣は123社216人(6月29日)
ビートルズ記者会見(6月29日)
記者会見を取材する報道陣(6月29日)
ビートルズ記者会見(6月29日)
ビートルズ記者会見(6月29日)
ビートルズ記者会見(6月29日)
ビートルズ記者会見(6月29日)
ビートルズ記者会見(6月29日)
ビートルズ記者会見(6月29日)
ビートルズ記者会見(6月29日)
ビートルズ記者会見(6月29日)
ビートルズ記者会見(6月29日)
ビートルズ記者会見(6月29日)
ビートルズ記者会見(6月29日)
ビートルズ記者会見(6月29日)
(c)The Yomiuri Shimbun 無断転載、複製はご遠慮ください

街の様子

武道館公演のチケットを求めて、読売新聞社へのはがきの申し込みは20万通以上にものぼった。街はビートルズの来日で盛り上がる一方、反対派の活動もあった。直前のドイツ公演でファンと警官が衝突したり、読売新聞社や武道館には脅迫状も届いたりしていたため、警視庁は会場の警備を強化。幸い、30日初日の公演はトラブルもなく終了し、2日目から警備は縮小された。
日本橋三越では、ビートルズ来日記念セール(6月30日)
ホテルから顔をのぞかせたビートルズのメンバー(6月30日)
ホテル前にいるファンと話す警察官(6月30日)
滞在するホテル前には、熱狂的なファンの姿も(6月29日)
ホテルそばの建物では、屋上にもファンの姿が(6月29日)
ビートルズをひと目見ようと集まるファン(6月30日)
ビートルズをひと目見ようと集まるファン(6月30日)
ビートルズが滞在したヒルトン・ホテル(6月30日)
武道館近くの学校の教室から身を乗り出す高校生(6月30日)
武道館近くの学校の屋上で公演を待つ高校生(6月30日)
ホテルのまわりには、高校生の姿も(6月30日)
ホテルの周りに集まったファン(6月30日)
双眼鏡で熱心にビートルズの姿を探す(6月30日)
近くに住む外国人のファンも集まった(6月30日)
滞在するホテルの前には看板も(6月30日)
公演の追加券を求めてファンが長い行列をつくった(6月30日)
公演の追加券発売で、本社前に並ぶファン(6月30日)
レストランではマッシュルームカットでサービス(6月30日)
(c)The Yomiuri Shimbun 無断転載、複製はご遠慮ください

武道館公演1日目

初日30日午後6時半からの公演に、午前11時頃からファンが集まり始めた。ホテルと会場の間は、沿道に2メートルおきに警官が配置され、国賓並みの態勢でビートルズは会場入りした。待望の公演は、集まった約1万人の観客の拍手と歓声が、エレキギターの音をかき消すほど激しかったという。演奏時間は30分程度だったが、感極まって泣き出す観客の姿も。
ついに始まったビートルズ公演(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
公演を熱心に見る観客(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
初日公演の武道館(6月30日)
客席からの歓声はギターの音をかき消すほど(6月30日)
公演終了後、ホテルに戻ったビートルズ(6月30日)
公演を終えてホテルに戻ったビートルズ(6月30日)
公演終了後、ホテルに戻ったビートルズ(6月30日)
公演終了後、ホテルに戻ったポール(6月30日)
公演終了後、ホテルに戻ったビートルズ(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズを前に大興奮の観客(6月30日)
観客席から手を振る観客(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
興奮するファンに寄り添う警察官(6月30日)
公演終了後も興奮さめやらぬ観客(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
公演を待つ観客(6月30日)
興奮したファンに警察官が声をかける(6月30日)
観客の様子(6月30日)
観客の様子(6月30日)
泣き出す女性の姿も(6月30日)
ついに始まったビートルズ公演(6月30日)
満を持してビートルズ登場(6月30日)
公演終了後も、立ち上がれない観客(6月30日)
ステージに向かって手を振る観客(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
会場には手作りの幕(6月30日)
笑顔の観客と警察官(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
ビートルズ公演初日(6月30日)
公演前、武道館に到着したビートルズ(6月30日)
公演前、武道館に到着したビートルズ(6月30日)
公演前、武道館に到着したビートルズ(6月30日)
公演前、武道館に到着したビートルズ(6月30日)
警備員の間をぬって会場入り(6月30日)
武道館前には長い行列(6月30日)
開場を待つ観客(6月30日)
公演を待つ観客(6月29日
午前中から並ぶ人も(6月30日)
ぞくぞくと集まる観客(6月30日)
竹橋で警備にあたる警察(6月30日)
公演のため、警備につく機動隊員(6月30日)
武道館への道には、注意書きも(6月30日)
会場には機動隊の車両がずらり(6月30日)
厳戒態勢の武道館(6月30日)
公演初日は、特に厳戒態勢だった(6月30日)
公演のためホテルを出発するジョン・レノン(6月30日)
公演のためホテルを出発するビートルズ(6月30日)
公演のためホテルを出発するビートルズ(6月30日)
公演のためホテルを出発するビートルズ(6月30日)
公演のためホテルを出発するビートルズ(6月30日)
(c)The Yomiuri Shimbun 無断転載、複製はご遠慮ください

武道館公演2、3日目

初日を終えた翌7月1日、ポール・マッカートニーは関係者の目をかいくぐり、ホテルから抜け出す。連れ戻されるまでの40分間、皇居前広場を散歩して、つかの間の日本を楽しんだようだ。公演は1日、2日とも無事に終了したが、特に最終日2日の夜公演が熱狂的に盛り上がり、ポールは「すばらしいエキサイトを巻き起こした」とコメントしている。
熱唱するジョージ(左)とジョン(右)
ビートルズ公演2日目(7月1日)
ビートルズ公演2日目(7月1日)
貴重な楽屋での姿(7月1日)
貴重な楽屋での姿(7月1日)
貴重な楽屋での姿(7月1日)
貴重な楽屋での姿(7月1日)
ホテルでインタビューした湯川れい子さん(7月2日)
観客の様子(7月2日)
ビートルズ公演最終日(7月2日)
観客の様子(7月2日)
ビートルズ公演最終日(7月2日)
ビートルズ公演最終日(7月2日)
ビートルズ公演最終日(7月2日)
ホテルに戻るビートルズ(7月1日)
ホテルに戻るビートルズ(7月1日)
ホテルに戻るビートルズ(7月1日)
観客の様子(7月1日)
観客の様子(7月1日)
観客の様子(7月1日)
熱心に聞き入る観客(7月1日)
観客の様子(7月1日)
公演2日目も、警察官は観客対応に追われた(7月1日)
観客の様子(7月1日)
公演2日目のジョン・レノン(7月1日)
ビートルズ公演2日目(7月1日)
ホテルを抜け出して、皇居前を散歩するポール(7月1日)
ホテルを抜け出して、皇居前を散歩するポール(7月1日)
ホテルを抜け出して、皇居前を散歩するポール(7月1日)
ホテルを抜け出して、皇居前を散歩するポール(7月1日)
ビートルズ公演2日目(7月1日)
観客の様子(7月1日)
ビートルズ公演2日目(7月1日)
観客の様子(7月1日)
ビートルズ公演2日目(7月1日)
ホテルを抜け出して、皇居前を散歩するポール(7月1日)
ホテルを抜け出して、皇居前を散歩するポール(7月1日)
ホテルを抜け出して、皇居前を散歩するポール(7月1日)
ホテルを抜け出して、皇居前を散歩するポール(7月1日)
ホテルを抜け出して、皇居前を散歩するポール(7月1日)
ホテルを抜け出して、皇居前を散歩するポール(7月1日)
ビートルズ公演2日目(7月1日)
ビートルズ公演2日目(7月1日)
ビートルズ公演2日目(7月1日)
ビートルズ公演2日目(7月1日)
ビートルズ公演2日目(7月1日)
ビートルズ公演2日目(7月1日)
ビートルズ公演2日目(7月1日)
ビートルズ公演2日目(7月1日)
熱唱するポール・マッカートニー(7月1日)
(c)The Yomiuri Shimbun 無断転載、複製はご遠慮ください

離日

ビートルズの日本公演は、彼らが記者会見で「ファンに国境はない」と語ったように成功裏に終了した。4人を乗せた飛行機は、7月3日午前10時43分に羽田空港から飛び立った。この年の8月、ビートルズはアメリカ公演を最後に人前での演奏に区切りをつけ、スタジオ活動中心の時代に入った。
無事に日本公演を終え、日本を離れるビートルズ(7月3日)
厳重な警戒の羽田空港付近(7月3日)
厳重な警戒の羽田空港付近(7月3日)
厳重な警戒の羽田空港付近(7月3日)
笑顔で手を振るビートルズ(7月3日)
「みなさんから親切にされ、多くのすばらしい贈り物をもらった」ージョン・レノン(7月3日)
「最後の演奏会はもっとも良かった」ーポール・マッカートニー(7月3日)
「少しでも良いから外出できたらと思った」—ジョージ・ハリスン
「東京滞在中ほんとうに楽しかった」ーリンゴ・スター(7月3日)
次の公演地フィリピンへ旅発つビートルズ(7月3日)
日本を去るビートルズ(7月3日)
飛行機へと向かうビートルズ(7月3日)
(c)The Yomiuri Shimbun 無断転載、複製はご遠慮ください
第3章 マイ・セットリスト
(C) The Yomiuri Shimbun.