World Baseball Classic(WBC)

1次ラウンド 3月7日(火)開幕

WBCニュース

WBCに関する情報を速報ニュースでお伝えします。

    選手紹介

    • 松井 裕樹 顔写真
      01

      松井 裕樹

      21歳

      • 楽天
      • :投手
      • 〈2016年成績〉
        1勝4敗30S(防)3.32

      球団史上初となる2季連続30セーブを挙げ、クローザーとして不動の地位を得た。150キロの直球と鋭く落ちる縦のスライダー、打者の手元で落ちるチェンジアップが武器。初出場となるWBCでも、守護神としての役割が期待される。

    • 菅野 智之 顔写真
      02

      菅野 智之

      27歳

      • 巨人
      • :投手
      • 〈2016年成績〉
        9勝6敗(防)2.01

      昨季は入団から4年連続の2桁勝利は逃したが、防御率、189奪三振と2部門のタイトルを獲得した巨人のエース。WBCでも先発陣の柱として期待されており、昨秋の強化試合には出場登録をしなかったがベンチに入った。

    • 秋吉 亮 顔写真
      03

      秋吉 亮

      27歳

      • ヤクルト
      • :投手
      • 〈2016年成績〉
        3勝4敗19S(防)2.19

      入団から3季連続で60試合以上に登板する右のサイドスロー。昨季はリーグ最多タイの70試合に登板した。昨秋の強化試合では、中継ぎと抑えで、2試合で計3回を2安打無失点と好投した。小久保監督に「投手陣の収穫」と評価された。

    • 則本 昂大 顔写真
      1

      則本 昂大

      26歳

      • 楽天
      • :投手
      • 〈2016年成績〉
        11勝11敗(防)2.91

      昨季は入団から4年連続の2桁勝利を挙げ、自己最多の216奪三振で3年連続のタイトルを獲得。楽天では絶対的エースだが、15年秋のプレミア12で救援も経験した。昨秋の強化試合はシーズンでの疲労を考慮され、招集を見送られた。

    • 宮西 尚生 顔写真
      1

      宮西 尚生

      31歳

      • 日本ハム
      • :投手
      • 〈2016年成績〉
        3勝1敗39H(防)1.52

      入団から9年連続で50試合以上に登板する中継ぎ左腕。横手からコーナーに投げ分ける直球とスライダーを軸に、昨季は初タイトルとなる最優秀中継ぎ投手。貴重な左のリリーバーとして、昨秋の強化試合で侍ジャパンに初選出された。

    • 藤浪 晋太郎 顔写真
      6

      藤浪 晋太郎

      22歳

      • 阪神
      • :投手
      • 〈2016年成績〉
        7勝11敗(防)3.25

      4年目の昨季は7勝11敗とプロ入り後初めて2桁勝利を逃したが、昨秋の強化試合の投球が評価されて侍ジャパンに選出された。本人も代表入りを視野に入れ、キャンプ前の自主トレでWBC使用球を使うなど、憧れの舞台に立つ準備は十分だ。

    • 増井 浩俊 顔写真
      07

      増井 浩俊

      32歳

      • 日本ハム
      • :投手
      • 〈2016年成績〉
        10勝3敗10S(防)2.44

      昨季途中にそれまでのクローザーから先発に転向して大活躍し、10年ぶりの日本一に貢献した。150キロ超の直球とフォークが武器で、転向後は力感のないフォームで球のキレを増した。どの役割もこなせる貴重な右腕として期待される。

    • 石川 歩 顔写真
      08

      石川 歩

      28歳

      • ロッテ
      • :投手
      • 〈2016年成績〉
        14勝5敗(防)2.16

      昨年11月の強化試合でオランダ戦に先発し、4回6安打3失点で2四死球。「投げにくかった」という滑るボールに対応するため、年明けのハワイ自主トレからWBC球を使い始めた。昨季パの最優秀防御率に輝いた右腕は、第1先発としての活躍を誓う。

    • 岡田 俊哉 顔写真
      09

      岡田 俊哉

      25歳

      • 中日
      • :投手
      • 〈2016年成績〉
        3勝1敗13H(防)3.20

      昨年11月の強化試合ではオランダ戦で白星を挙げるなど、WBC球に高い適応力を見せる。ワンポイントもロングリリーフもこなせる中継ぎ左腕は、「何でもするつもりなので、場面や状況にかかわらず使ってもらえればいい」とフル回転する。

    • 牧田 和久 顔写真
      10

      牧田 和久

      32歳

      • 西武
      • :投手
      • 〈2016年成績〉
        7勝1敗25H(防)1.60

      前回WBCでクローザー、15年秋のプレミア12では中継ぎを務めた右のアンダースロー。プロ生活で先発、中継ぎ、抑えと全てのポジションを経験してきた柔軟さも魅力。昨季はリリーフのみで50試合に登板し、防御率1点台をマークした。

    • 千賀 滉大 顔写真
      11

      千賀 滉大

      24歳

      • ソフトバンク
      • :投手
      • 〈2016年成績〉
        12勝3敗(防)2.61

      切れのある直球と落差の大きなフォークを武器に昨季、先発として飛躍を遂げ、自己最多の12勝(3敗)を挙げた。本番では第2先発で起用されることになりそうな右腕は、「しっかりと自分の仕事ができるように準備したい」と気を引き締める。

    • 平野 佳寿 顔写真
      12

      平野 佳寿

      32歳

      • オリックス
      • :投手
      • 〈2016年成績〉
        4勝4敗31S(防)1.92

      昨季は抑えとして、7、8月を無失点で抑えきり、シーズンを31セーブ、防御率1点台と好成績で終えた。「世界一に少しでも貢献できるように頑張る」という右腕は、楽天・松井裕とともに、侍ジャパンの抑え候補として選出された。

    • 武田 翔太 顔写真
      13

      武田 翔太

      23歳

      • ソフトバンク
      • :投手
      • 〈2016年成績〉
        14勝8敗(防)2.95

      昨季は2年連続2桁勝利となる14勝(8敗)をマークし、先発ローテーションの一角として活躍。2015年の国際大会「プレミア12」など、侍ジャパンでの実績もある右腕が、離脱した日本ハム・大谷に代わって日の丸を背負う。

    • 小林 誠司 顔写真
      14

      小林 誠司

      27歳

      • 巨人
      • :捕手
      • 〈2016年成績〉
        (率).204(本)4(点)35(盗)2

      出番に備えつつ、ブルペンで投手の球を受けたり、相手打者の分析をしたりと、様々な役回りをこなすことになりそうだ。オフはグアムで、前回大会の正捕手だった巨人の阿部と自主トレーニングに励んだ。「必死に食らいついていく」と意気込む。

    • 大野 奨太 顔写真
      15

      大野 奨太

      30歳

      • 日本ハム
      • :捕手
      • 〈2016年成績〉
        (率).245(本)5(点)35(盗)1

      昨季、日本ハムの正捕手として日本シリーズ制覇に導いた。チームメートで投手陣の柱となる増井、宮西の投球を熟知しているのは強みで、強肩も魅力。昨季は打率を前年から大きくアップさせるなど、課題の打撃力も向上している。

    • 嶋 基宏 顔写真
      16

      嶋 基宏

      32歳

      • 楽天
      • :捕手
      • 〈2016年成績〉
        (率).271(本)2(点)17(盗)4

      小久保監督就任以降、侍ジャパンの常連となった扇の要で、豊富な国際経験は武器。プレミア12では代表の主将を務めたリーダーシップと、投手の持ち味を引き出すリードが持ち味。ミート力も高く、逆方向へのしぶとい打撃に定評がある。

    • 田中 広輔 顔写真
      17

      田中 広輔

      27歳

      • 広島
      • :内野手
      • 〈2016年成績〉
        (率).265(本)13(点)39(盗)28

      昨季は全143試合に出場し、1番打者として25年ぶりのリーグ優勝に貢献した。クライマックスシリーズでは12打数10安打5四球の活躍でMVPに選ばれ、短期決戦に強みを見せる。

    • 松田 宣浩 顔写真
      18

      松田 宣浩

      33歳

      • ソフトバンク
      • :内野手
      • 〈2016年成績〉
        (率).259(本)27(点)85(盗)6

      侍ジャパンのムードメーカーで、正三塁手候補の一番手。2015年に35本塁打を放った長打力に加え、プレミア12でも2本塁打と国際舞台での強さも折り紙付きだ。三塁で4年連続ゴールデン・グラブ賞と守備力の高さにも定評がある。

    • 菊池 涼介 顔写真
      19

      菊池 涼介

      26歳

      • 広島
      • :内野手
      • 〈2016年成績〉
        (率).315(本)13(点)56(盗)13

      4年連続ゴールデン・グラブ賞を受賞し、「忍者」とも称される二塁守備は必見。深い打球にも軽々と追いつく守備範囲の広さは球界ナンバーワン。打撃でも昨季は最多安打のタイトルを獲得するなど、走攻守がそろう好選手だ。

    • 坂本 勇人 顔写真
      20

      坂本 勇人

      28歳

      • 巨人
      • :内野手
      • 〈2016年成績〉
        (率).344(本)23(点)75(盗)13

      日本代表の常連で、攻守の中心を担う。プロ10年目の昨季は、初の首位打者とゴールデン・グラブ賞を獲得するなど飛躍のシーズンとなった。チャンスにも強く、代表でもクリーンアップを任せられる打力を持つ。WBCは第3回に出場。

    • 中田 翔 顔写真
      21

      中田 翔

      27歳

      • 日本ハム
      • :内野手
      • 〈2016年成績〉
        (率).250(本)25(点)110(盗)2

      日本人離れしたパワーと勝負強い打撃が魅力の昨季のパ・リーグ打点王。小久保監督からの期待も大きく、筒香とともに4番の有力候補と目される。プレミア12では打率4割2分9厘、3本塁打、15打点と爆発した。WBCには第3回に出場した。

    • 山田 哲人 顔写真
      22

      山田 哲人

      24歳

      • ヤクルト
      • :内野手
      • 〈2016年成績〉
        (率).304(本)38(点)102(盗)30

      走攻守全てを高いレベルで備えたスター選手。昨季は打率3割、30本塁打、30盗塁の「トリプルスリー」を史上初めて2年連続で達成した。2015年の日本シリーズでは、3打席連続本塁打を放つなど大舞台にも強い。菊池との二塁手争いも注目。

    • 内川 聖一 顔写真
      23

      内川 聖一

      34歳

      • ソフトバンク
      • :外野手
      • 〈2016年成績〉
        (率).304(本)18(点)106(盗)3

      セ・パ両リーグで首位打者に輝いた安打製造機。球界でも一、二を争うバットコントロールの巧みさに、通算164本塁打とパワーも兼ね備える。WBCは第2、3回にも出場。国際大会の経験が豊富で、チームリーダーとしても期待がかかる。

    • 青木 宣親 顔写真
      24

      青木 宣親

      35歳

      • アストロズ
      • :外野手
      • 〈2016年成績〉
        (率).283(本)4(点)28(盗)7

      日本でシーズン200安打以上を2度達成し、米大リーグでも5年間で通算681安打を放っている左の好打者。WBCでは第1回、第2回大会の連覇メンバーで、第2回はレギュラーで打率3割2分4厘の好成績を残した。

    • 平田 良介 顔写真
      25

      平田 良介

      28歳

      • 中日
      • :外野手
      • 〈2016年成績〉
        (率).248(本)14(点)73(盗)4

      中日のキャプテンを務める俊足強打のスラッガー。昨季は肩の故障で強化試合への参加を見送ったが、状態が回復したことでメンバーに加わった。守備にも定評があり、「外野はどこでも守れるようにしていきたい」と準備に余念がない。

    • 筒香 嘉智 顔写真
      26

      筒香 嘉智

      25歳

      • DeNA
      • :外野手
      • 〈2016年成績〉
        (率).322(本)44(点)110(盗)0

      昨季は本塁打、打点の2冠を獲得した左のスラッガー。飛び抜けたパワーに加え、どんなコースの球でも打ち返せる高い技術を誇る。プレミア12では大会途中から4番に昇格した。WBCでも中田とともに中軸コンビを組む。

    • 鈴木 誠也 顔写真
      27

      鈴木 誠也

      22歳

      • 広島
      • :外野手
      • 〈2016年成績〉
        (率).335(本)29(点)95(盗)16

      リーグ優勝した広島でレギュラーに定着し、大きく飛躍した。豪快な打撃と強肩を武器に、ベストナインとゴールデン・グラブ賞をダブル受賞。2試合連続サヨナラアーチの活躍を緒方監督が評した「神ってる」は流行語大賞になった。

    • 秋山 翔吾 顔写真
      28

      秋山 翔吾

      28歳

      • 西武
      • :外野手
      • 〈2016年成績〉
        (率).296(本)11(点)62(盗)18

      抜群のバットコントロールで安打を量産し、2015年にはプロ野球記録となるシーズン216安打の金字塔を打ち立てた。侍ジャパンでは1番の有力候補とみられる。俊足を生かした中堅守備の範囲の広さと、強肩も相手にとっては脅威となる。

    • 投手
      13名
    • 捕手
      3名
    • 内野手
      6名
    • 外野手
      6名

    (年齢は3月6日のWBC開幕時点、成績は2016年シーズンのもの)

    侍の軌跡