YOUTH PAPER 読売新聞特別PR版
vol.02
特集:地方選挙が未来を変える!?

VOTE FOR FUTURE

トレンディエンジェル

ABOUT

YOUTH PAPERは、読売新聞が発行している若者向けのフリーペーパーです。お申し込みいただいた方には、お一人様につき5部まで無料でお届けしています。今回は「地方議員」を特集しました。コンテンツの一部を紹介しますので、ぜひお申し込みいただいて、すべてのコンテンツをお楽しみください!

WATCH AND STUDY

地方議員ってどんな仕事? 毎日なにをしているの? そんな疑問に答えるべく、トレンディエンジェルの2人が地方議員の一日に密着しました。

横浜市議会議員 遊佐 大輔

横浜市議会議員
大輔

トレンディエンジェル 斎藤司 たかし

トレンディエンジェル
斎藤司・たかし

遊佐議員の一日

議会会期中のとある一日をのぞいてみましょう。

遊佐議員の一日

住民の声を行政に反映してくれる地方議員ですが、普段の仕事内容は意外と知られていません。横浜市議会が開かれるのは年間約130日。自治体によって幅はありますが、 地方議会は毎日のように開かれるわけではありません。「それ以外の日は仕事をしないの?」と思う方がいるかもしれませんが、多くの議員は議会が開かれない日でも、仕事に打ち込んでいます。自治体が抱える課題の解決策を考えるとともに、一般市民や地域関係者との交流、自らの活動や政策についての情報発信など、やらなければならないことは山積み。土日祝日も、地域の催しや小中学校の年間行事などへ参加するため、今回、密着した遊佐市議にいたっては2016年は365日休みなしだったそうです。

5:00朝刊全紙読み

朝刊全紙読み

「毎朝、起きてまず朝刊全紙に目を通します」。国内外の政治情勢や地域のニュースをここでチェックしている。「もちろん読売も読んでますよ」

9:30同僚議員との打ち合わせ

同僚議員との打ち合わせ

同じ政党・会派に所属する議員と結束を図るため、市政の課題や議会での対応について意見交換。

10:00本会議

本会議 本会議

議員全員で構成され、議会の意思を決定する会議のこと。「本会議では、議案の説明から始まり、質疑、賛成や反対の意見表明、採決などが行われています。長いときには19時までかかることも」。本会議は原則的に誰でも傍聴することが可能。

12:00休憩

休憩

「朝から晩まで予定が詰まっている日は、休憩や移動の時間も惜しいので、小走りになりがちです」と、横浜市庁舎の階段を駆け下りる。

12:30昼食

昼食

「昼食は平均約10分」。事務所でお弁当を食べる日もあれば、選挙区内の飲食店で食べる日も。この日は行きつけの喫茶店で定番のラーメン&カレーを注文。

15:00移動

移動

車での移動が大半。「政治家イコール運転手付きのイメージがあると思いますが、毎日自分で運転しています。実は車はリースです……(笑)」

15:30市政報告会

市政報告会

支持者らに市政の状況や日々の活動内容を伝える報告会。「市民の方の意見を直接受け取ることができるので、改めて責任を感じる場でもありますね」

TOPIC1
遊佐市議の必需品

遊佐市議の必需品

「手帳は毎日欠かさず持ち歩いています。スケジュールの管理は当然で、書くことで頭の中が整理できますし、備忘録にもなります。過去の手帳もすべて取ってありますよ」と見せてくれた手帳には、ページの隅から隅まで文字がぎっしり。

TOPIC2
遊佐市議の週末

遊佐市議の週末

市民らと交流を図るため、運動会や夏祭りはもちろん、忘年会や新年会にも顔を出します。また、地域活性化と東日本大震災の復興支援を目的に始めた「ゆさ祭り」は、冬はお餅つき、夏は縁日の年2回。2017年3月に開催された7回目の「ゆさ祭り」も大盛況でした。

今日は朝からありがとうございました! 正直、市議さんの仕事についてよく知らなかったのですが、市民の代表として声を届ける責任や任務は思っていたよりはるかに大変なんだなと感じましたね。来年は僕も立候補しちゃうぞ !?(斎藤)

で、いくら稼いでるんですか!?(たかし)

※議会会期中と会期外で仕事内容は異なります。また地域によっても内容は異なります。
※撮影のため特別に許可を得ています。

YOUTH PAPER
ご自宅までお送りします

YOUTH PAPER vol.02
  • 特集:地方選挙が未来を変える!?
  • トレンディエンジェルの地方議員1日密着/ぺえ(タレント)・島田晴香(AKB48)・もりせいじゅ(芸人)・高杉真宙(俳優)らによる地域へのメッセージ/小芝風花(女優)インタビュー/漫画「初めての立候補」 etc.

送付ご希望の場合は下記ページに必要事項をご記入の上お申し込みください。

規約:読売新聞及び関連紙誌をお届けするため、読売新聞社からお近くの読売センター(読売新聞販売店)にお申し込みいただいた方の個人情報を連絡する必要があります。読売センターは、その個人情報を各種サービス・イベントのお知らせ、新聞の試読・購読のお勧め、新聞以外の取扱商品のご案内、宅配業務などに利用させていただきます。

お問い合わせ先
読売新聞東京本社 販売企画調査部 03-3216-8936
サイトポリシー

横浜市議会議員

大輔

1981年6月、横浜市南区生まれ。2011年の横浜市議会議員選挙で初当選し、現在2期目。「人口が減少していく中、予算は限られます。何でも『できます』ではなく、政策を一つ一つ説明して理解を得ることが政治家の役割です」

トレンディエンジェル

斎藤司・たかし

コンビ2人とも若ハゲという自らの容姿を直球勝負で生かしたネタを中心に2014年「THE MANZAI」準優勝、2015年「M-1グランプリ」で優勝。お笑い芸人として、老若男女に支持される。