現在位置は です

本文です

大東大、市田兄弟ら奮闘で…3年ぶり本戦へ

総合4位で3年ぶりの出場を決め、喜ぶ大東大の選手たち

 陸上・第89回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会(20日・陸自立川駐屯地—国営昭和記念公園20キロコース)——「僕の想定以上に、よく選手が走ってくれた」。

 3年ぶりの出場を決めた大東大の奈良修監督は選手をたたえた。

 鹿児島実高で全国高校駅伝を制した双子の市田孝、宏(2年)を軸に、主将の稲田康希(4年)の奮闘もあって4位で本戦へ。市田孝は「初めての箱根なので思い切り走りたい」と誓った。

2012年10月21日09時45分  読売新聞)
チーム メンバー紹介
コース 見どころ紹介
みんなで応援!箱根駅伝2013


現在位置は です