文字サイズ

    学連チームに創価大・山口、亜大・工藤ら16人

     関東学生陸上競技連盟は28日、第92回東京箱根間往復大学駅伝競走(来年1月2、3日=読売新聞社共催)に出場する関東学生連合チームの16選手を発表した。

     10月17日の予選会の結果などを踏まえ、創価大の山口修平(4年)、亜大の工藤隼人(3年)らが選ばれた。監督は国士舘大の添田正美駅伝監督が務める。

     関東学生連合のメンバーは1校1人に限られ、本大会ではオープン参加のため、タイムは参考扱いとなる。東農大は最高順位の選手が出場を辞退したため、同大からの選出はない。

    2015年10月28日 18時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ