文字サイズ

    「最後の代表」川内優輝「全てを燃やし尽くす」

     8月に開かれる陸上の世界選手権ロンドン大会の男女マラソン代表メンバーが20日、都内で記者会見を行い、3度目の出場となる男子の川内優輝(埼玉県庁)らが抱負を語った。

     東京五輪を含む2018年以降の主要国際大会は苦手な暑い気候下の開催地が続くため、今回が「最後の日本代表」と位置付ける川内。「14年頃から長期的な計画でやってきた。ロンドンで日本代表での全てを燃やし尽くすつもりで、しっかりメダルを狙って頑張りたい」と決意を語った。

     12年のロンドン五輪で79位に沈んだ重友梨佐(天満屋)は「オリンピックの時は悔しい思いで走った。今回はそういう思いをしないでいいように、しっかり走りたい」と雪辱を誓った。

    2017年03月20日 21時12分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ