文字サイズ

    WBO王者井上「アピールを」…W世界戦調印式

     ボクシングのダブル世界戦(21日・東京有明コロシアム)の調印式と記者会見が19日、都内で行われた。

     今秋の米国進出も見据えている世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)は、「次につながる大事な試合。アピールしたい」と力を込めた。国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級王者の八重樫東(大橋)は「34歳だが身体的に衰えている部分はない」と自信を示した。

    2017年05月19日 18時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ