文字サイズ

    八百長関与の三橋淳・元選手、日本協会も追放

     男子テニスの三橋淳・元選手が八百長に関与したとして、不正監視団体TIUから永久資格停止処分を受けた問題で、日本テニス協会は19日、都内で常務理事会を開き、三橋元選手は今後国内で選手や指導者として登録できないとする対応を決めた。

     三橋元選手は2014年度限りで選手登録をしていないが、TIUの処分を尊重し、連動する。再発防止に向けては、海外で活動する登録外選手への啓発活動なども検討する。

    2017年05月19日 19時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ