文字サイズ

    検査機関の処分解除は「困難」…露スポーツ相

     ロシアのコロブコフ・スポーツ相は13日、世界反ドーピング機関(WADA)から資格停止処分を受けているロシア反ドーピング機関(RUSADA)について、「処分解除は難しい」との見通しを示した。

     国営通信社Rスポーツによると、15日からWADA理事会が開かれるソウルへの出発前に語った。資格回復には、国ぐるみのドーピングを指摘したWADA調査チームの報告書をロシア側が認めることなどが条件となっている。コロブコフ・スポーツ相は「多くの矛盾があり、受け入れられない」と話した。(AFP時事)

    2017年11月14日 18時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ