文字サイズ

    エース上野、18歳勝股ら17人…ソフト代表

    • 新ユニホームを発表する上野由岐子(右)と山田恵里
      新ユニホームを発表する上野由岐子(右)と山田恵里

     日本ソフトボール協会は16日、8月に千葉で行われる女子世界選手権の日本代表17人を発表し、エース上野由岐子(ビックカメラ高崎)、18歳の勝股美咲(同)らが名を連ねた。

     都内での発表会で、新ユニホームも披露された。

     新ユニホームは、金色を基調としたデザイン。2020年東京五輪での金メダル獲得への決意を表現したという。勝股は「任された試合はしっかり投げきりたい」と決意を述べた。

    2018年04月16日 20時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    観戦券ほか巨人軍アイテムをプレゼント!
    アーカイブ