文字サイズ

    正智深谷、初の準々決勝進出…高校サッカー

    • 前半ロスタイム、ゴールを決めて喜ぶ正智深谷・小山(右)=橘薫撮影
      前半ロスタイム、ゴールを決めて喜ぶ正智深谷・小山(右)=橘薫撮影

     サッカーの全国高校選手権大会(読売新聞社など後援)は3日、3回戦が首都圏4会場で行われ、8強が出そろった。

     正智深谷(埼玉)は初の準々決勝進出。連覇を狙う東福岡(福岡)は鹿児島城西(鹿児島)との九州勢対決を制し、前回4強の青森山田(青森)も同じ東北勢の聖和学園(宮城)に大勝した。前橋育英(群馬)、駒大高(東京A)も前回大会に続く8強入りで、滝川二(兵庫)、東海大仰星(大阪)、佐野日大(栃木)も名を連ねた。準々決勝は5日に行われる。

    2017年01月03日 18時02分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ