文字サイズ

    東海大仰星・青森山田など4強…高校サッカー

    • 後半、決勝ゴールを決めて喜ぶ東海大仰星・吉田(手前左端、5日)=大石健登撮影
      後半、決勝ゴールを決めて喜ぶ東海大仰星・吉田(手前左端、5日)=大石健登撮影
    • 後半ロスタイム、佐野日大・長崎(手前〈10〉)が決勝ゴールを決める(5日)=稲垣政則撮影
      後半ロスタイム、佐野日大・長崎(手前〈10〉)が決勝ゴールを決める(5日)=稲垣政則撮影

     サッカーの全国高校選手権大会(読売新聞社など後援)は5日、準々決勝が行われ、東海大仰星(大阪)は東福岡(福岡)の連覇を阻み、佐野日大(栃木)は駒大高(東京A)を破り、ともに初めて準決勝へ進んだ。

     大阪府勢、栃木県勢の4強は、いずれも2009年度以来。青森山田(青森)は正智深谷(埼玉)に快勝し、2大会連続の準決勝進出。前橋育英(群馬)は滝川二(兵庫)を下し、2大会ぶりの4強入り。準決勝は7日、埼玉スタジアムで、東海大仰星―青森山田、前橋育英―佐野日大の顔合わせで行われる。

    2017年01月05日 18時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ