文字サイズ

    米大リーグ新人王にジャッジとベリンジャー

     【オーランド(米フロリダ州)=三室学】米大リーグの年間最優秀新人選手(新人王)が13日、発表され、ア・リーグはヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手(25)、ナはドジャースのコディ・ベリンジャー内野手(22)が、ともに満票で選ばれた。

     ジャッジは両リーグ新人記録を更新する52本塁打を放ち、打率2割8分4厘、114打点。ベリンジャーはナ・リーグ新人最多記録となる39本塁打、打率2割6分7厘、97打点を記録した。大リーグ公式サイトによると、新人王が両リーグとも満票で決まるのは、1997年以来4度目。

    2017年11月14日 13時04分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ