文字サイズ

    Dバックス平野、背番号は自ら選んだ「66」

    • 背番号66のユニホーム姿を披露する平野=福井浩介撮影
      背番号66のユニホーム姿を披露する平野=福井浩介撮影

     【スコッツデール(米アリゾナ州)=福井浩介】米大リーグ、ダイヤモンドバックスの平野が12日、アリゾナ州スコッツデールでの入団記者会見で、「この年(33歳)でチャンスをもらい、一からスタートするつもりでチャレンジしていきたい」と抱負を語った。

     冒頭に英語での自己紹介もした平野は、昨春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でも付けた「66」に決まった背番号について、「WBCが挑戦のきっかけになった」と自ら選んだことを明かした。

     14日から始まるキャンプに向け、「チームの力になれるよう、しっかり調整したい」と意気込んだ。

    2018年02月13日 19時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    美術展ナビ開設記念 プラド展特別鑑賞会などにご招待
    アーカイブ