文字サイズ

    巨人・杉内が二軍戦先発回避…状態上向かず

     右股関節手術からの復活を目指す巨人・杉内が19日、予定されていたイースタン・リーグDeNA戦の先発を回避した。

     股関節に問題はないものの、先発で全力投球するほど状態が上向かず、堤辰佳ゼネラルマネジャーは「登板できるコンディションではなかった」と説明した。2015年秋に手術し、昨季一軍登板はゼロ。今季は二軍で3試合に先発しており、計16回1/3を投げ2勝1敗、防御率3・31。

    2017年05月19日 19時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ