文字サイズ

    ロッテ伊東監督、今季限りで辞任へ…不振で引責

     ロッテの伊東勤監督(54)が13日、今季限りで辞任することを表明した。

     報道陣に対し、「今季は歴史的な負け方でファンを失望させた。一年一年のつもりでやってきて覚悟はしていた。責任は取る」と話した。

     伊東監督は2013年に就任し、4年間で3度のAクラス入り。だが、今季は新外国人や主力の不振で開幕から低迷し、13日現在で33勝68敗1分けの最下位。5日の楽天戦の後、球団幹部に辞意を伝え、了承されたという。伊東監督は「休養すればチームに迷惑をかけ、性格的にも途中で投げ出すことは嫌だった」とし、最終戦まで指揮を執る意向を示した。

    (ここまで264文字 / 残り122文字)
    2017年08月13日 20時29分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    山へ行こう♪

    初心者も、ベテランも 準備はしっかりと
    アーカイブ