文字サイズ

    タカ、接戦制しM1…西武は楽天戦連勝を10に

     ソフトバンク7-4オリックス(パ・リーグ=14日)――ソフトバンクが接戦を制して優勝マジックを「1」とした。

     同点とされた直後の六回にデスパイネの2点適時打で勝ち越した。オリックスは投手陣が踏ん張れず。

              ◇

     西武2―1楽天(パ・リーグ=14日)――西武が楽天戦の連勝を10に伸ばした。六回、浅村の適時打が決勝打となった。菊池はリーグトップタイの15勝目。打線が精彩を欠いた楽天は3連敗で、岸も6連敗。

              ◇

     ロッテ6-4日本ハム(パ・リーグ=14日)――ロッテが土壇場で逆転勝ち。1点を追う九回二死、加藤の3ランで試合をひっくり返した。日本ハムは有原が粘ったが、九回に抑えの増井が痛恨の一発を浴びた。

    2017年09月14日 21時56分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!
    アーカイブ