文字サイズ

    広島、中日戦連敗5で止める…DeNA3位浮上

     広島3―2中日(セ・リーグ=17日)――広島が中日戦の連敗を5で止めた。

     六回に松山の2点二塁打で追いつき、九回に鈴木のソロで勝ち越した。中日は2番手の新人、鈴木博志(ヤマハ)がプロ初黒星。

              ◇

     DeNA6―3阪神(セ・リーグ=17日)――DeNAが勝ち、阪神と入れ替わりで3位に浮上。五回にソトの勝ち越し打とロペスの2ランで3点を奪い、終盤にも加点した。阪神は、3カード連続で負け越し。

    2018年05月17日 22時08分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    観戦券ほか巨人軍アイテムをプレゼント!
    アーカイブ