文字サイズ

    ニュース

    選抜高校野球が開幕…初出場の呉が延長戦制す

    • 完投した呉の先発・池田(19日)=大石健登撮影
      完投した呉の先発・池田(19日)=大石健登撮影
    • 9回履正社2死2塁、安田が適時2塁打を放つ(投手・桜井)(19日)=中司雅信撮影
      9回履正社2死2塁、安田が適時2塁打を放つ(投手・桜井)(19日)=中司雅信撮影
    • 熊本工を完封した智弁学園の先発・松本(19日)=大石健登撮影
      熊本工を完封した智弁学園の先発・松本(19日)=大石健登撮影

     第89回選抜高校野球大会が19日、出場32校で開幕した。

     開会式直後の第1試合は延長戦となり、呉(広島)は12回を完投した池田を14安打の打線が援護し、至学館(愛知)を破って春夏通じて初出場の甲子園で初勝利を挙げた。昨秋の明治神宮大会で優勝した履正社(大阪)は、九回に打者12人で7点を奪い、日大三(東京)を突き放した。選抜連覇を目指す智弁学園(奈良)は、松本が今大会初完封を収め、熊本工(熊本)に快勝した。

     大会は12日間(休養日を含む)の日程で行われる。

    2017年03月19日 22時52分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!
    アーカイブ