文字サイズ
    サッカーの国内の話題やJリーグの試合結果を速報します。

    高田明さん、甲高い声で喜び…長崎がJ1昇格

    • スタンドのサポーターに手を振る高田社長(11日午後9時51分、長崎県諫早市で)=大原一郎撮影
      スタンドのサポーターに手を振る高田社長(11日午後9時51分、長崎県諫早市で)=大原一郎撮影

     サッカーのJ2リーグでV・ファーレン長崎が初のJ1昇格を決めた11日、サポーターの歓声を浴びながら、何度も宙を舞った。

     今季途中でV・ファーレン長崎の運営会社社長に就任した高田明さん(69)は、経営面で躍進を後押しした。おなじみの甲高い声で「チームにかかわった全ての人の頑張りが花開いた」と喜びに浸った。

     運営会社は今季開幕前に経営危機が表面化。支援企業を巡る曲折を経て、最終的に通販大手のジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)が立て直しを図ることになった。4月、「ジャパネットたかた」創業者の高田さんが社長に就任した。

     高田さんはテレビショッピングで人気を集めた独特の語り口で、テレビCMなどに出演。時には、選手やスタッフらを自宅に招いて食事を振る舞い、絆を深めていった。

     就任1年目で悲願を達成したが、すぐに来季を見据えた。「来季も感動を届けるので応援をお願いしたい。J1は今と全く違う世界だが、来年も長崎の奇跡を起こして優勝を争いたい」と力を込めた。

    2017年11月12日 17時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ