文字サイズ

    サンウルブズ9敗目…終盤に逆転される

     南半球最高峰リーグのスーパーラグビーは6日、ブエノスアイレスで行われ、日本のサンウルブズはジャガーズ(アルゼンチン)に39―46で敗れ、1勝9敗となった。

     7点差以内で敗れたため、勝ち点はボーナス点1を得て7点となった。

     サンウルブズは前半にCTBトゥポウの先制トライなど3トライを奪い、25―22とリード。後半もSO田村優のトライなどで一時は12点差まで広げたが、終盤に3連続トライを許して逆転された。(時事)

    2017年05月07日 10時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ