文字サイズ

    幕内の碧山が休場…右足首負傷で全治約1か月

     大相撲九州場所3日目の14日、東前頭11枚目の碧山(31)(春日野部屋)が日本相撲協会に休場を届け出た。

     2日目の隠岐の海戦で敗れた際、右足首を痛め、右足関節捻挫などで全治約1か月と診断された。3日目の魁聖戦は不戦負けとなる。

    2017年11月14日 10時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ