文字サイズ

    白鵬と栃ノ心が5連勝、鶴竜と豪栄道も白星

    • 大栄翔(右)を上手投げで下した白鵬(17日)=西孝高撮影
      大栄翔(右)を上手投げで下した白鵬(17日)=西孝高撮影

     大相撲夏場所5日目(17日・両国国技館)――横綱大関は安泰。

     前日土がついた鶴竜は横綱初挑戦の阿炎あびをはたき込み、連敗を免れた。白鵬は大栄翔に上手投げで完勝し、序盤戦を無傷で終えた。豪栄道は初の大関戦となった豊山を押し出し、3日ぶりの白星。栃ノ心は力強い相撲で魁聖を下したが、逸ノ城は遠藤の寄りに屈し、初黒星。

    2018年05月17日 19時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    観戦券ほか巨人軍アイテムをプレゼント!
    アーカイブ