文字サイズ

    横審委員長、稀勢出場は「名古屋に限定しない」

     横綱審議委員会の北村正任委員長は17日、7場所連続休場となった稀勢の里について、7月の名古屋場所での復帰には必ずしもこだわらない考えを示した。

     本場所総見で訪れた国技館で報道陣の取材に対し、「次に出る時には、自分を整えて、自信を持って出てほしい。名古屋場所に限定しているわけではない」などと語った。稀勢の里は「左大胸筋痛」を理由に11日に今場所の休場を届け出た。その際、委員長は「覚悟を持って次場所に備えてほしい」との談話を発表していた。

    2018年05月17日 19時24分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    観戦券ほか巨人軍アイテムをプレゼント!
    アーカイブ